ヴィーナスボディサプリに副作用ってあるの?

afca17c611356b110726651836890c4f_s

 

サプリメントは怖いの?

 

サプリメントが流行し、現在では薬局などで簡単に手に入れることができますよね。

こうなると、粗悪なサプリメントを作る業者が存在することもあるんです。

また、海外のサプリメントを個人輸入できる時代になりました。

 

海外のサプリメントの中には、日本ではまだ認められていない成分が含まれていたり、日本人の体質には合わない成分が含まれていることがあるんです。

そういったサプリメントを使って健康被害が出た例は、厚生労働省のホームページにて報告されています。

サプリメントは口から直接身体の中へと入るので、安心安全なものを選びたいですよね。

ここでは、ヴィーナスボディの安全性について一緒に調べていきましょう。

 

ダイエットサプリは危険なの?

 

ダイエットサプリは危険!というサイトを見たことがある方もいるのではないでしょうか。

でも、本当にそうなのでしょうか。そう言われてしまう主な理由は、ダイエットサプリに含まれている、いくつかの成分のせいだと思われます。

 

まずはプエラリアです。これはダイエットサプリのみならず、バストアップのサプリメントにも含まれています。

天然の女性ホルモン活性剤と言われるほどで、その効果は大豆イソフラボンの約40倍とも言われています。

 

女性ホルモンは私たちの体内でも通常作られているものです。過剰にとってしまうと、なんとなく身体に悪そうなイメージがありませんか?

実はその通りで、過剰摂取によって不正出血や生理に異常をきたすことがあるんです。

ただし、ヴィーナスボディだけを飲んでいる方ならばその危険性は低いでしょう。

ピルを飲んでいるよ!という女性は、念のため医師と相談をされると良いと思います。

 

ギムネマエキスや桑の葉といった成分も、注意が必要な成分です。これらの成分は糖分の吸収を抑える効果があります。

健康な人が飲む場合は特に問題はないのですが、糖尿病の薬を服用している人は注意が必要で、医師に相談することをおすすめします。

 

糖尿病の薬を飲んでいる人がこういった成分を多くとると、今度は血糖値が下がりすぎて低血糖を引き起こしてしまうのです。

低血糖は昏睡状態にもなり得るとても怖いもの。たしかにこれは注意が必要そうです。

 

これらの成分には、たしかに危険な面もありますがメリットのほうが多いのもまた事実。

また、ヴィーナスボディはサプリメントであり、医薬品ではありません。

 

公式サイトでも、「ヴィーナスボディは薬品ではなく栄養補助食品ですので、副作用などが発生する成分は含まれておりません」と表記されています。

ただ、「薬と一緒に服用していただいても問題ありませんが、風邪薬や処方を受けている薬と併用する場合は、必ずかかりつけの医師に相談するようにしてください。」とは記されています。

 

また、ネット上でも「ヴィーナスボディを飲んで体調が悪くなった」という口コミは見かけませんでしたので、1日の摂取量を守れば安全だと言えそうです。

サプリメントは飲めば飲むほど効く!というわけではありません。1日の摂取量を守って、健康的にダイエットをしましょうね♪

 

ヴィーナスボディ(VENUS BODY)サプリの効果3つの秘密!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ