ヴィーナスボディの効果的な飲み方!いつ飲めば良い?

2225bc31880ee4d032d81e597a60df13_s

 

ヴィーナスボディはいつ飲むのがベストなの?

 

公式サイトで、飲むタイミングや飲み方について質問がありました。「ヴィーナスボディはいつ飲むのが効果的ですか?」という質問には

「1日の摂取容量の範囲内であれば、いつ飲んでいただいても問題ありません。飲み忘れがないように、毎日の習慣の中に取り入れるようにしてください。」と回答しています。

 

でもでも、どうせ飲むなら一番ベストなタイミングで飲みたいですよね?

 

ヴィーナスボディはダイエットサプリなので、食事の前に飲むのがオススメです。

それはなぜかというと、ヴィーナスボディに含まれているダイエットサポート成分が、糖分の吸収を抑え、血糖値を上げにくくする働きがあるからなんです♪

 

血糖値はダイエットとどう関係があるの?

 

「血糖値」と聞くと、糖尿病をイメージしますよね。

でも、血糖値は肥満にも関係しているんです。まずはメカニズムから学習していきましょう。

 

私たちが食事をすると、食べたものの影響で血液の中に糖分が増えます。

そうすることで、血糖値が一時的に上がります。

健康な人では、食事の直後が血糖値が一番上がっている状態で、その後は少しずつ下がり始め、2~3時間ほど経つと食前の状態に戻ります。

 

血糖値を下げる役目をしているのが、「インスリン」というホルモンです。甘いものをたくさん食べるなどして、血糖値がドーン!と急に上がってしまうと、どうなると思いますか?

血糖値は高すぎても低すぎてもいけないので、「早く血糖値を下げなくちゃ!」と、たくさんのインスリンが分泌されます。

 

インスリンには、使いきれずに余ってしまった糖分を脂肪に変えて体内に貯めておく働きがあるんです。

つまり、血糖値が急激に上がると脂肪が増えてしまうんですね…。

 

どうすれば血糖値の急激な上昇を防げるの?

 

それでは、どのような食事の方法を摂れば、血糖値の上昇を緩やかにすることができるのでしょうか。ここではその方法を3つ紹介します。

 

ゆっくり食べること

 

早食いは肥満につながる、と聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

それは、早食いをすると食べ物の糖が急激に吸収されるからなんです。

これは結果的に血糖値を急激に上げてしまうことになるんです。

ゆっくり食べれば、より少ない量で満腹を感じられるようにもなります。意識して食べるようにしましょう。

 

食べる順番

 

野菜や、食物繊維を多く含むものから食べると良いでしょう。

そうすると、血糖値がゆるやかに上がってくれます。

いきなりお米を食べたくなる気持ちもわかりますが、今日から順番をちょっと工夫してみませんか?☆

 

夜遅い時間に食べないこと

 

夜は血糖値を下げてくれるホルモンの働きが弱くなります。夜遅い時間、とくに夜中に食べたものは脂肪に変わる率が高いと言われています。

早寝早起きを心掛けて、夜中の食事は避けたほうがよいのですね(^O^)

また、飲み会があるときは、食事とお酒にダブルで注意をしましょう!

夜が更けてくると、おつまみとして雑炊やアイスなど糖分たっぷりなものが欲しくなることもあります。

 

さらにビールや甘いカクテルも糖分がたっぷり。飲み会は糖分との戦いです。

ダイエット中はなるべく避けたいところですが、どうしても…というときは、おつまみは豆腐や野菜、ささみなどの焼き鳥などヘルシーなものに。

お酒は蒸留酒を選ぶようにしましょう!ワインやカクテル、ビール、日本酒の代わりにウィスキーや焼酎をセレクトするんです。

これらは、糖質を含んでいないお酒なんですよ♪

ただし、ハイボールやサワーは強いお酒になりがちなので飲みすぎには要注意ですね!

 

二日酔いダイエットはきついですからね…(笑)

 

食べ方にも注意して、効果的にダイエットをしちゃいましょう!(*^^*)

 

ヴィーナスボディ(VENUS BODY)サプリの効果3つの秘密!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ